2016/07/24

Xperia Companionでftf作成は可能なのか実験する

ドーモ、読者=サン。なぽにゃんです。

というわけで今回は表題の通りXperia Companionでftf作成は可能なのかというお話。
ちょっと前からPC Companionが使用不能になり(起動しようとすると更新を確認しにいくが、エラーを起こして起動しない)、その替わりXperia Companionを使わなければいけなくなってしまった。
以前まではPC CompanionでDLしたROMのファイルを抽出して、それをFlashToolで解析、そこからftfファイルを作成する、という手順だったが、Xperia Companionでも同じように行うことができるのか、というのが今回の趣旨。

結論からいうと可能です。手順もほぼ一緒。
ただし注意点があって、
OSアップデートの手順を踏む場合には昔と変わらないけど、最新バージョンからのソフトウェア修復を行う場合には心臓に悪い、かもしれない。

2016/02/06

ホローテック2 BBの交換やらカセットスプロケットの交換やらドライブトレインの掃除やらケーブル交換やら。

だいぶ久方ぶりの更新となってしまった…
お久しぶりです。

先日うちのAnthem X号のフレームが破断してしまったので、パーツ載せ替えを敢行したわけだが、その際にBBやらスプロケットやらいろんな箇所のパーツが限界を迎えていたことも発覚したので、この際全部交換することにした。

で。

今日はBBとスプロケットを交換したり、そのついでにドライブトレイン全分解して掃除したのでそれを適当にまとめておく。

2014/06/02

自転車のブレーキケーブルを交換する

Relationsのレコーディングの次は自転車の記事とか節操ないなぽさんですこんばんは。
楽器プレーヤー兼自転車乗り兼PC廃人兼デジモノヲタだししゃーないね。 

本来なら画像付き記事で解説するんだけども、写真撮ってなかったのでテキストで失礼。

 用意するもの:
ブレーキインナーケーブル
ブレーキアウターケーブル
6角レンチ
ケーブルカッター
(あるといいもの)
スプレーオイル
グリス
針 

1:古いケーブルを外す
ブレーキのケーブル固定ボルトを6角レンチで緩めてケーブルを外し、ブレーキレバーにセットされているケーブルのタイコも外す。 外しにくい場合には適当な場所からケーブルを切って外しても可。
ただし次の手順用にアウターは切らない方がベター。 

2:アウターケーブルの長さを決めて切る。
古いブレーキアウターを新しいアウターと並べて、同じ長さに切る。切り口が潰れてしまうので針の類で広げておく。
この段階で中にスプレーオイルを少量吹いておくとよし。

3:ケーブル群を取り付ける。
インナーケーブルのタイコをブレーキレバーにセットして、さらにアウターに通してブレーキ本体まで引き回す。 アウターに通す前にインナーにグリスを薄く塗っておくとよい。
アウターケーブル付属のエンドキャップのつけ忘れに注意!! 

4:ケーブルの調整・固定
アジャスター類をあらかじめ締めることも緩めることもできる位置にしておき、ブレーキインナーをブレーキ本体に仮止めして、レバーの引きしろやパッド位置の調整を行う。 調整が済んだら、ブレーキ本体のケーブル固定ボルトを締め、ケーブルのあまりを切断。
切ったあとの先端には付属のエンドキャップを取り付けておく。エンドキャップの固定はケーブルカッターでキャップが切れない程度に軽く押さえるように。 

慣れてなくても30分あれば自力で交換できるので、工具類を揃えて一度やってみるといいと思います。ケーブルカッター類とか大して高くないし。
ケーブル交換は自力でやれればショップに頼む工賃も浮くしね!!
あと、ブレーキアウターについて、可能ならメートル買いできるところで買うと無駄が出にくいよ。インナーアウターのセットで買うと、セットのアウターの長さが変な感じに切ってあってフレームと合わない事態が発生することがあるので。



 

2014/04/02

Relations演奏してみた編集後記(という名の弁明他)



およそ1年ぶりの更新ですね。ご無沙汰してます。なぽさんです。

何を思ったか本業のラッパだけじゃなくてサックスまで持ち出してRelationsを録音してみた。
というのも、

最近傷心でRelations聞いてた

美希の声ってサックスで吹いたらいい感じだよなー

んじゃ千早は差別化でラッパにするかー

実家にどっちもあるじゃん。マイクもあるじゃん

録るか!!

という最早勢いだけのノリで製作に突入したわけである。
こう、美希の声って勢いあるじゃん?サックスの上の方の音でバリバリ吹きたいじゃん?
千早は割と丁寧な感じだからラッパでやれそうじゃん?
という発想のもと、美希:テナーサックス 千早:ラッパ、という割り振りにしました。
二人でユニゾンで歌ってるところはサックスメロディのラッパハモりにしてるよ。
ラッパメロディでハモらせたいところはサックスハモりじゃなくて別途ラッパでハモらせてます。
ラッパへのハモり用にStork 3Bマウスピース用意しました。今回メロディに使ってるBestBrass 7Cだとちっと音派手だからね。ハモり用には向かん。

ここで弁明をしておくと、今回の収録で使った楽器群、正直実用に耐えないシロモノである。
テナーのYTS-31は年代物も甚だしく、キーのリンク部分のコルクやらフェルトやらほぼ全喪失、ネックの嵌まりもやたら緩くていくらネジを締めても回る、タンポも楽器製造当初のまま、という有様。
ラッパのCarolBrass ZORROも普段使ってるKING 2065SGXやらヤマハYTR-800に比べれば音程がぐちゃぐちゃなのでコントロールどころの騒ぎでもなかったり。
…要は自分のヘタクソの言い訳である。正直すまんかった。

普段東京にいるときは自宅にあるFastTrack C400を使用して(去年の記事参照)、コンデンサーマイクの類使ってるのだけど、実家で思いつきでやったので、実家に転がってたSONYのECM-MS907をPCのマイク端子にそのまま繋いで使用した。割と優秀ね。
今回細切れで繋いでる(一発録りじゃないの、ごめんね!)んだが、他には音は音量ちょっといじってリバーブかけたくらいしか編集は入れてないっす。
編集スケジュールとしては、
一日目:ちょっと音拾って簡単に譜面を起こして練習
二日目:収録
三日目:編集(タイミング合わせ(実家))
四日目:編集(バランス調整(自宅))
五日目:動画作成
ってところかね。

前回のボーカルミックスと違って今回は全部自分の出音だから編集は楽だった。前回は特性が真逆な音をどうやって同じように聞かせるかで頭捻ってそれを超特急で仕上げたからもうね…
全部俺って楽ね←編集も納期も←←

というわけで編集後記になってない編集後記でした。
ゆるゆるまた次もなんか作れたらなぁ、と思ってるよ!


2013/04/09

USBオーディオインターフェースを導入してみた

例によって最近放置しまくりだよね。
ごめんね…許してなんて、言えないよね…

というわけでこんばんは。俺氏です。
最近バルスオケを聞きに行ったりワル響を聞きに行ったりしてる。

さて、しばらく前の話になるが、USBオーディオインターフェースを導入した。
導入の経緯は
1:友人に録音の仕事頼まれたけど、機材の借用の目処が立たなかった
2:メインのデスクトップPCのサウンドカードを買い換えたかった
3:自宅でベース弾きたかった
という3つの用件が重なったため。

導入したのはM-Audio Fast Track C400。
いつもなら製品リンク貼るんだけど、どっこいもうディスコンなんだよね。
まぁ、ScarlettとかAudioBoxとか似たような価格帯(15k~20k円)の競合製品買うときの参考にしていただければ。

2012/12/05

nexus 7を てにいれたぞ!!

また例によって久々の更新。

ひょんなことから格安でnexus 7を手に入れることに成功した。
ある日のやりとり

友人「上司がnexus 7いらなくなったらしいんだけど」
俺  「まじで欲しい」
友人「値段聞いたら1万だって」
俺  「即買いだわ」

2012/08/23

IIJ mioのLTE/3G SIMを買ってみた

久しぶりの更新。どうも皆様こんばんは、なぽさんです。
すまんね、今までネタが無かったんだ。というかあったんだけどいろいろちょっとあって書けなかったんだ。暇が無かったんじゃない。ちょいと精神的にキてたので余裕がなかったのよ。

というわけで、タイトルの通り、IIJのSIMを導入してみた。
今までb-mobileの1GB定額を使っていたのだけど、月額で見るとこっちの方が安いし、LTE対応ということで将来性もあるということからこっちに乗り換えてみよう、ということで乗り換えたのである。
乗り換えたのだいぶ前なんだけどね。ちょっと書けなかったよ。
IIJ mio 高速モバイル/Dのサービス自体についてはこちらを参照されたい。